Home > 過去の作品展 > 【田中一村記念美術館】ここから 本田紘輝展 15〜18日目

【田中一村記念美術館】ここから 本田紘輝展 15〜18日目

20100826_01

20100826_02

20100826_03

20100826_04

学校の出校日に展覧会を紹介されて、ご来館されるお子様が多く見受けられました。
8月22・23・24・25日のアンケートのご紹介です。

・奄美市の小学校教員です。私は昨年から某新聞で紘輝君の事を知りました。担任している子どもたちにもただ知ってもらいたいと思い,記事を切り抜い ておき,今年になって実現しました。また,TV放送のビデオも全校児童と観ました。今回の個展も是非と思い,本日は息子と2人で来ました。紘輝君をよち身 近に感じました。そして,彼の心の強さも。私も見習って頑張って生きていきたいです。本日はありがとうございました。I

・紘輝くんの力強い絵から“生きたい”という紘輝くんの気持ちが伝わり,心が切なくなりました。大人になったら,「子どもたちの夢を守る仕事をした い」という彼の願いは,紘輝くんの作品を通じて実現できているように感じます。息子が通っている笠利小でビデオを観させて頂きましたが,何回観ても涙が出 ます。一緒に来た息子(小2)も紘輝くんの絵を見て,何かを感じたようでした。ありがとうございました。K・H

・奄美で紘輝に出会えて本当に感謝しています。生きる意味・愛する意味・言葉が持つ1つ1つに意味があって,本当に紘輝が描いた絵には勇気を頂きました。ありがとうございました。これからも,体には十分に気をつけて下さいね。紘輝に感謝しています。R・K

・「生まれてきて,死んで,ハッピーエンドがあって,それでその後何があるんだろう。人間人生って何なんだろうね。」という紘輝くんの言葉が突き刺 さりました。あの体の状態でハッピーエンドという言葉を選んで,でも身体もココロも戦い続けて無情感とか,もっと色んなキモチが渦巻いて,あの時あの場所 でお母さんにつぶやいたのかと思うとズシンときます。「お母さん,この目を忘れないでね」『生きもの』という詩はスゴイです。言葉ひとつひとつクッキリし てて,こんな詩が書けちゃう生きかたをしたんだ。ということが,衝撃だし,尊敬します。「大好き」「愛してるよ」という言葉をこんなにまっすぐ伝えられる 紘輝くんは本当にカッコいい。お母さん,すごくキレイな人だなと思いました。この絵に出会えて本当によかった。K・E

・神戸からきました。テレビで見ました。奄美で出会えるとは思わなかったので感動しました。日本人アーティストとしての「本田紘輝」の作品が世界に広まりますように。心より祈ります。本当に出会えてよかったです。ありがとうございました。

・私は最初,お母さんが行こうと言うからついてきました。最初は,誰の絵なんだろう。と思いました。そして,私は絵を見ているうちに,私はすごく頑 張っていたんだなぁと思い,私はすごく力がわいてきました。私は,ムービー見ているうちにいつの間にか涙があふれていました。私はこうき君に力をもらって すごく元気になりました。私もこうき君みたいにがんばろうと思いました。A・K

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://honda-kouki.com/blog/wp-trackback.php?p=22
Listed below are links to weblogs that reference
【田中一村記念美術館】ここから 本田紘輝展 15〜18日目 from 本田紘輝オフィシャルブログ

Home > 過去の作品展 > 【田中一村記念美術館】ここから 本田紘輝展 15〜18日目

ブログ内検索
フィード
管理
このページのトップへ